4/18 健康になれる人とそうでない人

あるところに、食べすぎ、飲みすぎの結果、とても重たい病気になってしまった一人のお金持ちがいました。

彼は、健康を取り戻すことにはとても意欲的です。
毎月、莫大なお金を、病院の治療費や健康食品などにつぎ込んでいます。

しかし、自分の欲望を満たすことは、いっさい止めようとしません。
飲んで食べての生活は改善しませんでした。

彼は果たして、健康を取り戻すことが出来るでしょうか。

もし、彼が自分の欲望を満たすことを、ほんの少し抑えたとしたら、ほんの少し体が回復するでしょう。
もし、彼が自分の欲望を満たすことを、かなり抑えたとしたら、かなり体が回復するでしょう。
もし、彼が自分の欲望を満たすことを、完全に抑えたとしたら、完全に体が回復するでしょう。

しかし、彼はこのことに気が付いていません。つまり、彼は健康を取り戻すに値しない人間だということです。

人間の営みは、自然の原理や、宇宙の絶対的な法則にしたがっていて、その原理や法則は、みなに平等です。
これが、お金持ちの人間が決して、必ずしも幸せでない理由の一つです。

我々が受け取ることが出来る物は、我々がそれを受け取るに値するときだけなのです。
つまり、健康を手に入れたければ、それなりの欲望を犠牲にしなければ、決して手に入れることは出来ません。

例え、薬や健康食品により、ほんの僅かな期間、体が回復したように思えたとしても、自然の原理や法則を無視すれば、すぐに元の悪い状態に戻るでしょう。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ietaka-karatsu | 2005-04-18 09:23 | 健康


<< 4/19 自然の原理と人間の営み 4/15 薬で病気は治らない その⑤ >>