12/31 腎臓の話 その3

前回は、腎臓に負担をかける行為 → 過度の性的行為
についてお話しました。
今回は、もう一つ、腎臓に負担をかける重要なお話です。

ズバリ、肉が多い(動物性のたん白質)食事は、腎臓に大きな負担をかけます。

現代人の食生活は、たん白質が多すぎです。
過剰な蛋白質は、分解して捨てるのに、肝臓、腎臓に大きな負担をかけます。

肉食獣のような、生活をしている人がいますが、そういう人は、腎臓にかなりの負担がかかっています。
動物の世界でも、肉食獣はみな体力がなく短命、そして凶暴です。逆に草食動物はみな体力があり、癒し系で長生きです。

人間も例外ではなく、肉が多い食生活は、切れやすく、落ち着きのない性格を作り、体力、生命力に乏しくなります。
性欲をはじめとする、欲望も増長します。

野菜、海藻類、果物類を増やし、蛋白質も出来るだけ、植物のものを利用しましょう。

もし、成功を目指すのであれば、その条件の一つに、“体力”も含まれるはずです。
草食動物に近い食生活をすれば、体力、集中力、記憶力、気持ちのコントロールする力、その他、たくさんのメリットを得ることが出来ます。

成功の条件として、食生活は重要です!
こういったところも、気を配れるかで、回りとの差がついてきます。

成功している人の多くは、食にあまり執着がないように見えるのは、偶然ではないようです。



本日が、今年最後の投稿となります。
このブログを尋ねてくださった方、本当にありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。 カラツ
[PR]
by ietaka-karatsu | 2004-12-31 02:31 | 健康


<< 1/4 腎臓の話 その4 12/28 腎臓の話 その2 >>