私が菜食になった理由 その⑧

前回は、私がラーメンにはまってしまったお話でしたね^^

僕の場合、ラーメンでしたけど、実は多くの人は、食べ物に限らず、色々なものに、前回のお話のようなパターンではまっていくんですね。

お酒
たばこ
パチンコ
競馬
美食
好色
恋愛
くすり

エトセトラ、エトセトラ^^

こうしたもろもろの物に、人は執着心を持っていく。
そして、その執着心が苦しみの原因になっていく。

まぁ執着心の話はまたの機会にするとして、私のお話に戻りたいと思います。


高校時代、前回お話したラーメン屋以外にも、よく食べに行った中華料理屋さんがありました。

部活動の帰りにみんなでよく行きました。
部活が終わった後だから、もう腹ペコ。
ガッツガッツ食べてました。

食べていたものは…

チャーハンに餃子、
中華丼、
たんたん麺、
マーボ豆腐定食、
チンジャオルースー定食、
野菜炒め定食、
ホイコーロー定食
などなど。^^

この中華料理屋さんか、ラーメン屋。
もうほとんど毎日行ってました。


家ではごはんは食べないの?


そうなんです。
わたくし、高校生くらいから、家でご飯を食べた記憶がないんです。

みんなで部活動の帰りに食べてくるという理由で、食費をいただいてました^^
信じられないでしょ?

でもうちの母親も料理するのが嫌いだったので、ダメとも言わず、すんなりお金をくれたのでした。

こうして、高校の頃から、夕食はほぼ外食。
それもラーメンか中華がほとんど^^

この習慣は大学生になっても続きます。
あ、でも、大学生になってからは、アルバイトを始めたので、食費はもらうのを辞めました。
(えらくもなんともないですが)

そのアルバイトはピザの宅配。^^

アルバイトのある日は必然的に夕食はピザになるのでした。
飽きるほど食べましたね、ピザも…

ラーメン、中華、ピザ、コンビニ弁当、ファミレス。
こんな食事を高校生の頃からずーとしてたのでした。


そんな食事でよく体がもちましたね?


そうなんですよ、不思議です。
部活動で体を鍛えていたからか、若かったせいかはわかりませんが、なんともなかったんです。


大学を卒業するまでは…^^


ところが…


社会人になって、きましたよ、そのつけが…
もう本当、大変な思いをするんです。

しかも、その大変さにさらに拍車をかける物に、私ははまっていくんです。

私が新たにはまったものとは…

じゃーん^^

c0015772_141159.jpg


もう手がつけられないでしょ?^^
つづく


皆さんへ

健康のヒント

こちらもよかったらごらんになってくださいな(^-^)
[PR]
by ietaka-karatsu | 2006-04-12 01:40 | 真実が隠れた!?物語


<< ちょっと一休み 私が菜食になった理由 その⑦ >>