2005年 03月 19日 ( 1 )

3/19 内臓と味の関係

健康ブログ、再開します!(笑)

本日は、内臓と味の関係です。
世の中の食べ物は、色々な味がしますね。
その味によって、影響をうける臓器が違うのです。

  酸っぱいもの  ⇔  肝臓  

  苦いもの  ⇔  心臓

  甘いもの  ⇔  胃腸(脾)

  辛いもの  ⇔  肺臓  

  塩辛いもの  ⇔  腎臓


ここで、大切なこと。
上記のの味の食べ物は、摂りすぎても、摂らなすぎても、内臓に影響します。

大切なのは、“質のいいもの”を“適度に”摂ることです。
何事も両極端はよくないのですね。

“中庸”ということばがあるように、どちらにも偏らないことですね。


写真は、私が今働いている、治療院の一室です。
c0015772_2320123.jpg

[PR]
by ietaka-karatsu | 2005-03-19 23:13 | 健康