2005年 09月 30日 ( 2 )

一部正しい。この世のもののほとんどが…


あるところに、四人の盲目の老人がいました。

その四人の老人が、“象”について、触れた印象をそれぞれ語りました。

老人Aは、象の鼻を触り、「象という生き物は、まるでホースのように細長い生き物だ」と主張しました。
老人Bは、象の耳を触り、「象という生き物は、まるでうちわのような薄っぺらい生き物だ」と言いました。
老人Cは、象の足を触り、「象はまるで柱のようだ」と主張しました。
老人Dは、象のしっぽを触り、「いや、象はホウキのような生き物だ」といいました。

それぞれが主張し合い、言い争っています。


四人の老人の言っていることは、全員とも間違いではないんですね。
正しいんです。

でも、おかしいですよね。

なぜおかしいのか。
すべては、その人の尺度の問題なんですね。

世の中にあふれかえっている情報。
これらの情報も、すべてが間違いではないんです。

ですが…

正しいことも、尺度が変われば、正しくなくなるんです。


例えば、こんな広告をこの間見たのですが…

「ハンバーガーには、人体に有益な栄養素がバランスよく含まれています。
お肉、レタス、たまねぎなどの野菜、パンなどの穀物。
つまり、たんぱく質、ビタミン、炭水化物を一度にバランスよく取れるんです。」

栄養士、○○○さん談。

ちなみに宣伝元は、マクドナルドです。^^

上の文は間違ったことは言っていません。
正しいことを言っています。(小さな尺度では…)

ですが、よく考えてください。
ハンバーガーは、人体に有益ですか?


自分の世の中を見る尺度を大きくしましょうね。^^

次回から本格的に、最高に素敵な人生、意識改革編をお届けします。
では、また。
[PR]
by ietaka-karatsu | 2005-09-30 01:11 | 本質的なお話?

ただいま返りました /(__)\

ご無沙汰しました。^^

みなさま。
私が充電中にたくさんのコメントを、本当にどうもありがとう。

まだ準備期間中ですが、少し時間がつくれるようになってきたし、新しく書きたいことのイメージも湧いてきましたので、本日よりまたブログを再開したいと思います。

といっても、まだまだ余裕たっぷり!とはいかないので、更新は不定期です。
すみません。^^

ニューブログのタイトルは 「最高に素敵な人生、意識改革編」 です。


今回はしょっぱな、ということで、小話をひとつお届けします^^。
では、どうぞ。
[PR]
by ietaka-karatsu | 2005-09-30 00:57